i-ju化粧品はJUNOAのこだわりから生まれた化粧品です

イージュ化粧品

イージュ化粧品

cosmetics

電話 046-244-3911

お電話受付時間 10:00~21:00(日祝日を除く)業者様からのお電話はお断りしております


コラーゲンはお肌につける?食べる?効果があるのは・・・!

DSCF1084コラーゲンヨコ

コラーゲンのうわさ

コラーゲンはとてもすばらしい成分ですが、何が?どういうふうに?、本当にいいの?

お肌につけるのと食物として取るのとではどちらのほうがいいの?

などコラーゲンに関してはいろいろなうわさが飛び交っています。

よく分からないまま、疑問に思いながらも、コラーゲン入りの化粧品を使い、

また最近、流行の様々なコラーゲン入りのサプリメントを飲んでいる方も多いかと思います。

半信半疑のままでも、とりあえず、良い物だから・・・と、でもそんな方々にご報告です。

コラーゲンの最新研究結果

コラーゲンは食べると腸でアミノ酸に分解され、全身の細胞を作る成分になります。
最近の研究では、食べる事によりコラーゲンペプチドとして長時間血液中に残り、繊維芽細胞が増殖してコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの量が増えます。そして間接的にお肌の弾力アップに関わっているという研究結果がでたそうです。

コラーゲンは化粧品成分の三大エイジングケア成分の一つです。(ほか、ビタミンC誘導体、ペプチド)。化粧品成分のコラーゲンも今ではいろいろな種類があります。保湿成分としてお肌につけるとシワ、たるみなどに効果が期待できます。

 結論 ・・・・・・・お肌にも身体にもとてもいい成分

コラーゲン成分入り化粧品をつけて、コラーゲン入りの食べ物を摂ること

(牛筋、うなぎ、鶏のなんこつなど100gから200g、サプリメントなどでコラーゲン粉末5gから10g)

+野菜や果物などのビタミンCを一緒にとることでプルプル弾力のあるお肌を保つことができるはずです。

皆様も身体の外と中からコラーゲンを試して見てはいかがでしょうか。


このページの先頭へ
Copyright(C)2014 株式会社ジュノア. All Rights Reserved.